ホーム Top News 第1回バイオサイエンスグラ...

第1回バイオサイエンスグランプリ最優秀賞の株式会社メタジェンが、 取締役副社長CTOとして、東工大の山田拓司博士を迎えました。

シェア

第1回バイオサイエンスグランプリで最優秀賞を受賞した株式会社メタジェンが、
2015年8月1日付の役員人事により、新任役員として東京工業大学大学院生命理工学研究科 講師の山田さんが取締役副社長CTOに就任したことを発表しました。メタボロゲノミクスの中核を担う重要人物が経営陣に入ることで、さらなる飛躍が期待されます!

以下、株式会社メタジェンプレスリリースより

●新任役員
山田 拓司 取締役副社長CTO 博士(理学)
東京工業大学大学院生命理工学研究科 講師を兼務。ヒト腸内に共生する細菌群集が織りなす代謝経路のデータベース化を通じて、代謝産物を介したヒトと腸内細菌の相互作用の解明を目指した研究に従事する。

以上より、2015年8月1日以降の役員体制は以下の通りとなります。

福田 真嗣 代表取締役社長 CEO
山田 拓司 取締役副社長 CTO
水口 佳紀 取締役 COO
松原 尚子 取締役 CFO

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メタジェン

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here