ホーム Leave a Nest 滋賀テックプランター201...

滋賀テックプランター2016 ファイナリストおよび審査員決定!

シェア

22のエントリーチームから、ファイナリスト9チームが決定。最終選考会に臨む。

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では滋賀県とともに、県内の理工系大学や第二創業を目指す企業などから、モノづくりや水・環境等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をする「滋賀テックプランター」を実施し、大学、大企業や町工場そして自治体が連携して、地域に新しい産業を創出する取り組みを行っています。

2016年度は、計22チームがエントリーをし、選考を経て9チームのファイナリストが決定しました。そして2017年1月28日、世界を変えるアイデアと情熱を併せ持ったチームが、いよいよ最終選考会に臨みます。

ぜひ、ファイナリストたちの熱いプレゼンテーションをご覧ください。

 

*2016年度の滋賀テックプランターは、滋賀県による委託事業「滋賀発成長産業発掘・育成事業」として運営しております。

最終選考会一般聴講をご希望の方 >>

実施概要

日 時:2017年1月28日(土) 13:00〜17:50(交流会 18:00〜19:30)
    ※ 交流会は(株)リバネスの主催により開催します
会 場:草津市立市民交流プラザ 大会議室(フェリエ南草津5階)
    〒525-0059 滋賀県草津市野路1-15-5
参加費:無料
定 員:100名

ファイナリスト/テーマ

株式会社カワノラボ/世界初の微粒子分析法による阪大発ベンチャーの挑戦
株式会社木幡計器製作所/機械式計器のIoT化
滋賀医科大学臨床看護学講座/母乳哺育の継続を目指した 乳頭ケア用品の開発
ZIP-cyte/生体ZIP-CODEシステムの設計
スペクトルバンク/センシング研究を支えるスペクトルバンクの構築とその利用法の開発
株式会社日本ジーアイティー/近距離高感度レーダーによる工程内異物検知
東近江ムラサキ 紫縁プロジェクト/限界集落の「耕作放棄地」を再生させ、絶滅危惧種の「和紫草」を復活させるプロジェクト!!
VANTECH 水処理装置開発グループ/遠心分離を利用した高性能排水処理装置の開発
Robo-Caraid(ロボ-カレイド)/心の整理を助けるコーチロボットの開発

※ テーマは選考時点の名称を記載

 

特別枠

特別枠は、審査員より特別にプレゼンテーションの希望を受けたチームです。

洛星高校のぼルンバ開発チーム/階段掃除に革命を

 

審査員(敬称略)

福永 忠克 滋賀県 商工観光労働部 部長
中村 吉紀 公益財団法人滋賀県産業支援プラザ 常務理事
小澤 尚志 オムロンベンチャーズ株式会社 代表取締役社長
及川 克彦 グンゼ株式会社 取締役兼執行役員 研究開発部長
寺本 喜彦 東洋紡株式会社 総合研究所 研究企画管理室 部長
小西 充洋 ヤンマー株式会社 研究開発ユニット バイオイノベーションセンター 所長
髙橋 修一郎 株式会社リバネス 代表取締役社長COO

 

プログラム内容

・13時00分-13時05分 開会の挨拶
・13時05分-13時10分 趣旨説明
・13時10分-13時30分 審査員紹介
・13時30分-16時05分 ビジネスプランプレゼンテーション(9チームのファイナリストによる発表7分+質疑応答7分)
・16時05分-16時15分 休憩
・16時15分-16時25分 特別プレゼンテーション
・16時25分-16時55分 次世代ベンチャーによる特別講演(株式会社三次元メディア 代表執行役社長 徐 剛氏)
・17時00分-17時30分 表彰式
・17時30分-17時40分 講評
・17時40分-17時45分 閉会の挨拶
・17時45分-17時50分 記念撮影
・18時00分-19時30分 交流会

※プログラムは変更の可能性があります

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here