ホーム Top News スペイシーがスマートロック...

スペイシーがスマートロックの「Akerun」に対応し、鍵管理を自動化。無人での遊休スペースの活用が可能に

シェア

フォトシンス(リアルテックベンチャーオブザイヤー2016スタートアップ部門受賞)が新しい連携を発表しました。

以下リリース抜粋

法人向け後付けスマートロック「Akerun」を提供する株式会社フォトシンス(東京都品川区、代表取締役社長 河瀬航大)は、会議室のシェアサービスを提供する株式会社スペイシー(東京都目黒区、代表取締役 内田圭祐)とサービス連携したことをお知らせします。
スペイシーが運営する会議室のシェアサービス「スペイシー」を利用時にAkerunで鍵管理が可能になり、利用者は利便性が向上すると共に、会議室の提供者は無人運用が可能になります。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here