ホーム イベント 研究者・ベンチャーと地元事...

研究者・ベンチャーと地元事業者・支援機関との交流会「ミートアップ@水俣市」を11月18日(土)に開催します。

シェア

熊本テックプランターミートアップは、熊本テックプランターのエントリーチームと地域コミュニティ間での交流を活性化することで、研究成果や技術を実証する機会の創出など地元との新たな連携を生み出すことを目指しています。11月18日(土)に、水俣市にて開催いたします。

昨年度は、独自の技術を持った熊本テックプランターのチームと水俣市内の事業者がディスカッションをすることで、水俣市特産の柑橘類や漁業、福祉事業に関する事業プランが生まれ、科学・技術の視点から水俣市の課題解決を目指すきっかけを生むことができました。

昨年の実施様子はこちらからご覧いただけます。

本年は、水俣市内事業者に加えて市役所や商工会議所などの水俣市内の支援機関の方々も参加し、ミートアップで生まれる事業のタネを育てていく環境を充実いたします。水俣市の抱える課題を解決したい!というベンチャーや研究者の方々、今までになかった新たな技術との出会いで水俣の課題を解決したい!という水俣市内事業者の方々はぜひご参加ください!

参加申込はこちらから

【ミートアップ@水俣市 開催概要】

日時:2017年11月18日(土) 14:00~17:30(懇親会 17:30~19:00)

場所:水俣環境アカデミア(熊本県 水俣市 南福寺 6-1)

対象:2016年度および2017年度の熊本テックプランターエントリーチーム、研究者・大学・大学院生・高校生・高専生、水俣市内事業者、水俣市内支援機関(市役所、商工会議所など)

プログラム内容(仮):

第一部 イントロダクション

・主旨説明

・水俣内の産業の概観説明、ベンチャー支援や企業誘致の紹介

・参加者全員の自己紹介

第二部 熊本テックプランターに関するプレゼンテーション

・熊本テックプランターの事業紹介

・熊本テックプランターチームからのプレゼンテーション

第三部 研究者・ベンチャーと市内事業者・支援機関のワークショップ
「研究成果によって、地域にどんなイノベーションを生み出せるのか?」テーブルホストとなる研究者・ベンチャーの話を聞いて、地域の事業者と共に地元の課題解決を考えます。

第四部 まとめ

・プログラムを振り返っておよび今後に向けたコメント

第五部 交流会

水俣市の素材を使った食事を囲んだ交流会

参加申込はこちらから

【本件に関するお問い合わせ】

熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム事務局

熊本県内:株式会社リバネス自然共生型産業研究所(担当:福田)

〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1 熊本大学くまもと地方産業創生センターベンチャー支援室

TEL:096-342-3288(内線)215 MAIL:[email protected]

 

東京都:株式会社リバネス地域開発事業部(担当:重永、塚田)

〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1番4号 飯田橋御幸ビル5階

TEL:03-5227-4198 MAIL:[email protected]

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here