ホーム Partner 「TECH PLANTER...

「TECH PLANTER」の2018年度ダイヤモンドパートナー12社決定、新たに3社が参画

シェア

「TECH PLANTER」の2018年度ダイヤモンドパートナー12社決定、新たに3社が参画

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行う、アジア最大のテクノロジー特化型シードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)※」を展開しています。

テックプランターは、2017年度までに、ものづくり、アグリ、バイオ、マリンの4分野において、科学技術の社会実装を目指す研究者やベンチャー等430チームが参加し、100社以上のリアルテックベンチャーの創業・事業化支援を行なってまいりました。また、2018年4月には東京都墨田区に世界のベンチャーと町工場をつなぐインキュベーション施設 「センターオブガレージ」を開設、大阪市港区にインキュベーション機能を配した大阪本社を開設するなど、テックプランターに参加する各ステークホルダーが、「知識製造」を行うための場を新たに構築しました。

このたび、2018年度のダイヤモンドパートナー企業として、ベンチャーとの事業シナジーにより社会課題の解決に資する新事業を生み出すべく、ともにテクノロジーベンチャーの発掘・育成のためのエコシステムを形成する12社が決定いたしましたので、お知らせいたします。

今後も、リバネスでは、「科学技術の発展と地球貢献を実現する」という理念のもと、大学等研究機関を中心とした研究成果の事業化により、人類を一歩前に進めるための取組みを推進してまいります。

【12社のパートナー企業】

日本たばこ産業株式会社、三菱電機株式会社※、日本ユニシス株式会社、三井化学株式会社、川崎重工業株式会社※、大日本印刷株式会社、株式会社竹中工務店※、オムロン株式会社、ヤンマーホールディングス株式会社、ロート製薬株式会社、サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社、新日鉄住金エンジニアリング株式会社
(※は2018年シーズンに新規参画するパートナー)

【各社コメント】

日本たばこ産業株式会社

JTグループは、すべてのお客様一人ひとりの「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想っています。皆さんとの新たな出会いを大切にし、人々のこころがより豊かになるような新しい価値を共創していきたいです。

三菱電機株式会社

当社は、これまで10年、20年先を見据えた研究開発を推進するため、産学官連携を軸に数多くの最先端技術を生み出してきました。しかし、これら生み出された先進技術の社会実装にはまだまだ時間がかかります。一方で、世の中を見渡すと、優れた技術力を持ち、スピード感をもって社会実装をしているベンチャー企業があります。これからはすべてを自前で揃えるのではなく、当社に欠けている技術(ミッシングパーツ)を補完していくためにベンチャー企業との連携が重要だと考えています。

日本ユニシス株式会社

日本ユニシスでは金融、製造、流通、エネルギー、社会公共と幅広い分野の企業さまにITで新しい価値やサービスを提供してきました。世界や社会、生活空間が激変する中で、新しいテクノロジーやアイディアを持つパートナーとの業界の垣根を越えるオープンイノベーションで、サイエンス×テクノロジーにチャレンジし、当社だけでは成し遂げることのできないすばらしい未来をビジネスエコシステムでデザインしていくことを目指していきます。

三井化学株式会社

三井化学は総合化学メーカーとして、自動車、電子・情報材料、生活・環境・エネルギー、包装材料などの幅広い分野で、革新的な技術と素材を広く社会に提供しています。私たちが貢献すべき社会課題はなにか、三井化学は改めて存在意義を確認するとともに、化学のチカラでできることを一つひとつ確かな形にしていきます。私たちが持つ化学のチカラと皆さんが持つ新しいチカラを融合して、新しい未来を創造しましょう。

川崎重工業株式会社

川崎重工は創業以来、陸海空の輸送システム、エネルギー環境、ロボット・産業機器という多彩な事業領域で 高度な技術力を発揮し、人々の豊かな生活と地球環境に貢献してきました。かつてないスピードで変化する 現代社会において私たちは、オープンイノベーションを通じた新たな価値の創造を目指しています。 常に挑戦し続け、一歩先を見据えてスピーディーに変化していく革新の作り手となるチームを支援します。

大日本印刷株式会社

私たちは、印刷技術と情報技術をベースに、国内外のパートナーとともに数多くの製品やサービスを生み出してきました。すぐれたアイデアや技術を持つチームの皆さんといっしょに、さまざまな社会問題や、未来の社会づくりに求められる課題を解決する新しい価値を提供することで、「未来のあたりまえ」をつくっていきましょう。

株式会社竹中工務店

当社グループは、「まちづくり総合エンジニアリング企業」としてサステナブル社会に求められる社会システムの構築にむけた新たな価値の創造を目指しています。「まちづくり」は都市基盤から、経済・文化、生活(QOL)、未来空間まで多岐にわたっています。これまで行ってきた建設やその周辺分野での先導的な研究開発に加えて、異分野の先端的なシーズから独創的な価値が創出されるきっかけとなることを期待しています。

オムロン株式会社

オムロンは、センシング&コントロール+Thinkをコア技術とし、制御機器、自動車用部品、電子部品、ヘルスケア、社会インフラシステムなど様々な分野で事業を展開しています。常にソーシャルニーズを創造し続ける我々は、未来を軸にあるべき姿を考える”バックキャスト”の視点で近未来をデザインし、その実現に必要なアイデア・技術をオープンイノベーションで募っています。世の中の課題を革新的なテクノロジーで解決し、新しい価値を創出するチャレンジ精神のあるチームをサポートしていきます。

ヤンマーホールディングス株式会社

私たちの価値の中心。それはテクノロジーです。さまざまな人・研究機関・企業と連携し、あらゆる知を結集して地球規模の視点で資源循環型社会に向けたイノベーションを次々と生み出していきます。人が、いつまでも豊かに暮らせること。自然が、いつまでも豊かでありつづけること。その2つの「サステナビリティ」をどこまでも追求し、高い次元で両立できる次の100年を目指して、新たなテクノロジーをもつベンチャー企業・チームとの連携を目指します。

ロート製薬株式会社

ロート製薬は人々の美と健康に貢献することを目指し、創業以来培ってきた医薬品や化粧品などの既存領域に留まらず、食から再生医療まで事業領域を広げています。人生100年時代の健康イノベーションを起こすべく、新しい技術や異分野とのシナジー、想いを共有できる研究者やベンチャーとの連携が欠かせません。生み出した成果を広く世界に伝えたいという熱い想いを持った、たくさんのチームのエントリーをお待ちしております。

サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社

私たちサントリーグループは、創業以来お客様の喜びと健康、幸せに貢献できる商品をお届けするため、その商品開発につながる基盤技術研究に力を入れて参りました。当社は、サントリーグループの基盤技術研究を担う会社として、既存事業の成長を支え、新規事業を創造することを目指しております。世界中の研究機関・研究者等と連携し、異質な智との触発によって、新しいアイデアやイノベーションが生まれることを期待しております。

新日鉄住金エンジニアリング株式会社

当社は、製鉄設備から環境、エネルギー、建築、海洋鋼構造等の様々な分野を対象に、エンジニアリングをコアとしたソリューションを提供しています。現在、世の中には、地球規模での環境保全、資源エネルギーの新規開拓・有効利用、安全・安心で効率的な社会など、より高い次元の課題に直面しており、単一な技術だけで解決出来るものはほとんどありません。そのような背景の中でともに事業を作り上げていけるような志と技術を持ったチームの参加をお待ちしております。

【エントリー】

webよりエントリーを募集しております。解決したい課題とパッションをお持ちの方のエントリーをお待ちしています。
エントリーフォームはこちら→ https://techplanter.com/entry/

【今後のスケジュール】

●キックオフ
エントリー希望チーム、ダイヤモンドパートナーが一堂に会し、熱をぶつけ合う場です。大阪、東京の各会場で、ダイヤモンドパートナーからのメッセージ、先輩起業家によるキーノートスピーチ、エントリー希望チームによるショートピッチ、交流会を実施します。

6月23日(土)キックオフ@大阪
会場:リバネス大阪本社 大阪府大阪市港区弁天1-2-1 大阪ベイタワーオフィス 6階

7月1日(日)キックオフ@東京
会場:センター・オブ・ガレージ 〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目16−3

●7月13日(金)審査書類申請
リバネスおよびダイヤモンドパートナー企業によって構成される審査員により、書類審査を行います。チーム、技術、パッション、将来構想などについての情報をwebフォームおよび動画にて提出していただきます。申請者全員に、審査結果をお知らせするとともに、応募内容に対するフィードバックを行います。また、プレゼンテーション審査に向けた個別面談(オンラインも可)を希望者に対して実施します。

●8月上旬 ファイナリスト決定
書類審査を通過したファイナリストを発表します。決定後、ファイナリストを対象に、最終選考会に向けたプレゼンテーションのブラッシュアップを目的とした面談を順次実施します。

●9月 テックプランデモデー(最終選考会)
リバネスおよびダイヤモンドパートナー企業のエグゼクティブが審査員を務め、7分間のプレゼンテーションおよび質疑応答を行います。最終選考会はセミクローズドにて開催し、出場者およびパートナー企業のみが参加します。審査終了後、表彰式を行います。

9月8日(土)ディープテックグランプリ

ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能などを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月15日(土)アグリテックグランプリ

食、農、環境、水資源、バイオマスなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月22日(土)バイオテックグランプリ

バイオ、ヘルスケア、医療、創薬、医療機器、研究ツールなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

9月29日(土)マリンテックグランプリ

海洋開発、水産、マリンバイオ、海洋観測、気象、海底資源、海洋ロボティクスなどを主な対象としたファイナリスト12チームについてプレゼンテーション審査を実施します。

●10月〜2月
エントリーチームの法人登記、試作開発、資本政策の相談等、経営面での伴走支援を実施します。また、パートナー企業との連携を促進します。

●3月8日(金)リアルテックベンチャーオブザイヤー
リアルテック領域における独自性、新規性、成長性の高い事業を手掛けるベンチャー企業を「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」として表彰します。表彰式は、第8回超異分野学会内にて実施いたします。

【スポットパートナー募集】

それぞれ、個別のグランプリについてもエントリーチームを支援し、テクノロジーにより社会課題の解決に挑むパートナー企業を募集いたします。ご興味をお持ち頂ける場合には、以下までご連絡ください。

【お問い合わせ・お申し込み】

ホームページ:https://techplanter.com/
主催・運営:株式会社リバネス
お問い合わせ先:TECH PLANTER運営事務局(担当:篠澤)
e-mail:[email protected]

※TECH PLANTER(テックプランター)とは
テックプランターは、科学技術の社会実装を目指す、研究者やベンチャー企業のためのプラットフォームです。大学や研究機関、企業の研究所で生み出された科学技術の「種」を発掘し、パートナー企業、各省庁、自治体、研究機関、町工場を巻き込んだエコシステムを構築しており、ビジネスまで芽吹かせるプランターとしての役割を担います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here