ホーム Top News 第3回 滋賀テックプラング...

第3回 滋賀テックプラングランプリ 最優秀賞は「ワンパーティクルユニバース」

シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は、滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアムに参画し、県内の理工系大学や第二創業を目指す企業などから、”モノづくり”や”水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をする「滋賀テックプランター」を運営しております。

2018年7月14日(土)に実施された滋賀テックプラングランプリ最終選考会では、ファイナリストに選出された9チームによる熱いプレゼンテーションが展開されました。
審査員による審査の結果、9つの企業賞と最優秀賞が決定いたしましたので、お知らせ致します。

最優秀賞

ワンパーティクルユニバース/長浜バイオ大学 バイオサイエンス学科
空気中の微粒子の高感度分析による健康・安心社会への貢献

企業賞

【オムロン賞】
+Rサウンド空間研究所/立命館大学 情報理工学部
空間シェアリング〜音で空間を分割/共有〜
【関西アーバン銀行賞】
アクセラバンド/滋賀医科大学 医学部 4年
身体の加速度情報に着目したセンサーアラートシリコンバンド
【滋賀銀行賞】
トランスブート株式会社
圧電素子リレー駆動装置の開発
【特別賞】
株式会社BugMo
コオロギ養殖システムおよびコオロギ由来のプロテインフードの開発
【東洋紡賞】
ワンパーティクルユニバース/長浜バイオ大学 バイオサイエンス学科
空気中の微粒子の高感度分析による健康・安心社会への貢献
【東レ賞】
株式会社tiwaki
Decentralizatized AI
【パナソニック アプライアンス社賞】
Hairtech Lab./滋賀大学大学院 教育学研究科 修士課程1年
毛髪が健康を予測する新社会の実現
【ヤンマー賞】
里湖循環プロジェクト/滋賀県立大学 環境科学部
未利用バイオマス資源を活用した野菜栽培あるいは微細藻類培養による循環型社会の構築
【リバネス賞】
Earth Purifier/滋賀県立大学大学院 工学研究科 修士課程1年
新可視光応答型光触媒による地球の浄化

滋賀ジュニアリサーチグラント

サイエンスとテクノロジーをベースとした次世代の産 業創出のリーダーたる人材の育成を目指し、県内で研究活動に取り組む中高生を対象に、「滋賀ジュ ニアリサーチグラント」として、研究費助成および研究者による研究サポートを開始。滋賀テックプラングランプリとあわせて、本グラントの採択校による研究テーマの発表が行われました。

 
研究テーマ 学校名
琵琶湖保全再生における特定外来生物の堆肥への応用 光泉中学校・高等学校
鉄さびの生成に関する研究 滋賀県立膳所高等学校
タンスが倒れる際の「引出し」の出方について 滋賀県立彦根東高等学校
ササラダニからみる森林環境 滋賀県立河瀬高等学校
ケミカルライトの発光特性 滋賀県立草津東高等学校
液体の旋光性の研究 滋賀県立膳所高等学校
野洲川河口部ヨシ帯再生事業のモニタリング調査 立命館守山中学校
様々な色の炎色反応 滋賀県立水口東高等学校
オオバナミズキンバイを琵琶湖から除去することはできるのか 守山市立守山中学校
紐を用いた理想的な固定法 滋賀県立彦根東高等学校
土壌塩類の調査 滋賀県立河瀬高等学校

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here