ホーム Top News 基調講演はアイ・イート株式...

基調講演はアイ・イート株式会社の柏嵜氏が登壇〜2/23(土)栃木テックプラングランプリ〜

シェア

2/23(土)に開催される第1回栃木テックプラングランプリの基調講演にアイ・イート株式会社の柏嵜氏が登壇することが決定いたしました。

■タイトル:日本の工農技術でイチゴを世界へ ~宇都宮大学発ベンチャーの創業から事業化まで~

柏嵜氏は、宇都宮大学の農学部附属農場という、食料の生産現場に近い組織に所属し、食料の生産・調製・流通・品質保持などの現場における課題解決のための実践的研究を行っています。2014年には同大学工学部の尾崎氏とともに、宇都宮大学発ベンチャーとなるアイ・イート株式会社(元、合同会社工農技術研究所)を設立。

宇都宮大学と共同し高品質を維持したまま無傷で輸送できる大型イチゴ用個別包装容器「フレシェル®」の開発や、輸送時の品質低下要因の把握と品質保持技術の開発など、日本産大型完熟イチゴの長距離高品質輸送技術の研究に取り組んできた。2014年11月30日に開催された、第1回アグリテックグランプリでファイナリストに選出され、最優秀賞を受賞。栃木県内産の完熟イチゴを国際味覚審査機構(iTQi:ベルギー、ブリュッセル)が主催する優秀味覚賞(Superior Taste Award )2018 に出品し、優秀味覚賞三ツ星(3 Golden Stars)を受賞しました。さらに本年は三ツ星3年連続受賞者に贈られるクリスタル味覚賞(Crystal Taste Award)を併せて受賞している。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here