ホーム Top News 第1回広島テックプラングラ...

第1回広島テックプラングランプリ ファイナリスト9チームが決定

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表:高橋修一郎)は、広島県における創業支援プログラム「広島テックプランター」の一環として「第1回広島テックプラングランプリ」を開催いたします。

広島県内の大学やベンチャー企業等から計23チームがエントリーし、選考の結果9チームのファイナリストが決定しました。来る2月20日(土)に、世界を変えるアイデアと情熱を併せ持ったファイナリストによる、熱いプレゼンテーションが行われます。

 

【開催概要】

グランプリ名 第1回広島テックプラングランプリ
場 所 リーガロイヤルホテル広島(〒730-0011 広島県広島市中区基町6−78)
形式 オンサイト実施&オンライン配信同時開催
開催日時 2021年2月20日(土)13:00-18:00
主催 株式会社リバネス
特別共催 株式会社広島銀行、株式会社広島ベンチャーキャピタル、東洋証券株式会社
地域開発パートナー(五十音順) 株式会社ナガト・日本ユニシス株式会社・株式会社マリモ・丸善製薬株式会社 他調整中
特別協力 広島大学、公益財団法人ひろしまベンチャー育成基金
協力 広島県、近畿大学工学部、県立広島大学、広島市立大学、学校法人鶴学園 広島工業大学、福山大学
後援 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
参加対象 事前登録制にて開催

 

【ファイナリスト(敬称略)】

チーム名 テーマ概要 氏名 所属
P-SOMU 植物利用の無駄を省き、「食べること」をコンパクト化する新手法や事業化ユニットをプロデュースする 荻田 信二郎 県立広島大学
ITProducts ドローンを用いたコンクリート構造物ひび割れ検出システム 鎌田真 県立広島大学
Movere Crus 歩行感覚呈示装置及び呈示方法 脇田 航 広島市立大学
株式会社ゲルテクノリサーチ レアメタル回収剤の製造・販売 後藤健彦 広島大学
SPR 表面プラズモン共鳴イメージングを利用した生細胞評価技術の開発と医療応用 秀 道広 広島大学
SiB2018 Team-IJ カテーテル関連尿路感染症予防デバイスの開発 松浦 康之 広島大学
広神なまものクオンティテイティブス 生命科学に特化した光学計測開発技術で広島をAI用計測機器の街にする。 渡邉朋信 理研広島大学連携拠点
単分子メモリデバイス開発チーム 単分子誘電ヒステリシス挙動を応用した分子メモリデバイスの開発 藤林 将 広島大学
SALLYプロジェクト 里山SDGs with 環境計測デバイス 伍賀正典 福山大学

 

【タイムライン】

時間 内容
12:30-13:00  開場
13:00-13:25  主催者挨拶・審査員紹介
13:25-13:45  先輩ベンチャーによる基調講演
13:45-14:30  最終選考プレゼン①〜③(発表7分:質疑7分)/1チーム
14:30-14:40 休憩
14:40-15:25 最終選考プレゼン④〜⑥(発表7分:質疑7分)/1チーム
15:25-15:35  休憩
15:35-16:20 最終選考プレゼン⑦〜⑨(発表7分:質疑7分)/1チーム
16:20-17:10  ライトニングトーク・ポスター交流会・(審査会)
17:10-18:00 表彰式・閉会式
18:00-18:30 情報交換会

 

【お問い合せ】
株式会社リバネス 地域開発事業部
TEL:03-5227-4198 FAX:03-5227-4199
Mail:[email protected]
担当:中島・石澤

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here