最終選考会
聴講者募集中!

〆切12月1日 12:00まで

告知

宮崎テックプラングランプリ
日時:12月2日 13:00~18:30(懇親会含)
場所:MUKASA-HUB
〒880-2214 宮崎県宮崎市 高岡町小山田字麓973番地2

お知らせ
趣旨と目的

宮崎県イノベーション共創プラットフォームは、宮崎県が中心となって県内ものづくり産業からイノベーションを持続的に生み出すことを目的に設置した組織です。宮崎県イノベーション共創プラットフォームと株式会社リバネスは宮崎県からイノベーションを巻き起こす新たな産業の創出を目指し、MIYAZAKI TECH PLANTERを実施することとしました。宮崎県内の産学金官の英知を結集し、技術シーズを持ったチームを発掘・育成する事を目指し、「第1回宮崎テックプラングランプリ」を開催します。

 

対象

リアルテック領域(ものづくり、ロボティクス、モビリティ、IoT、人工知能、素材、バイオ、医療、ヘルスケア、食、農業、海洋開発、資源、環境、エネルギーなど)の技術シーズをもとに世界を変えたい、世の中をよくしたいという構想を持ち、創業あるいは新事業展開の意志がある方

※個人、チームどちらでの参加もOK。法人に設立前もOK。既に法人になっている場合でも設立年数の制限なし。

募集期間

2017年9月15日〜2017年11月3日

応募方法

ウェブサイト( https://techplanter.com/entry/ )にてメンバー登録のうえ、webフォームへの記入を行なって応募してください。

審査基準

宮崎県イノベーション共創プラットフォームと株式会社リバネスおよびパートナー企業によって構成される審査員により、以下の各項目により審査します。

1.新規性 2. 実現可能性 3. 世界を変えそうか 4. パッション

表彰

最優秀賞…1件

企業賞 …数件を予定

主催
宮崎県
宮崎県
株式会社リバネス
所在地・面談場所

調整中

応募からの流れ

9月15日(金)エントリー開始

ウェブサイト( https://techplanter.com/entry/ )にてメンバー登録のうえ、webフォームへの記入を行なって応募してください。また、エントリーへの決意を促し、書類作成のコツを教える説明会を大学単位、個別に開催しています。お気軽にお問い合わせください。

11月13日(月) 1次選考:書類審査

11月3日(金)までに提出された内容にもとづき、書類審査を行います。11月3日までに、チーム、技術、パッション、将来構想などについての情報をwebフォームおよび動画にて提出していただきます。申請者全員に、審査結果をお知らせするとともに、応募内容に対するフィードバックを行います。また、プレゼンテーション審査に向けた個別面談(オンラインも可)を希望者に対して実施します。

11月下旬  ファイナリスト決定

書類審査を通過した希望者に対し、最終選考会に向けたプレゼンテーションのブラッシュアップを目的とした面談を実施します。また、ダイヤモンドパートナーとの事業相談や連携先開拓を目的とした面談を設定可能です。

12月2日(土)第1回宮崎テックプラングランプリ 最終選考会

宮崎県イノベーション共創プラットフォームおよびパートナー企業が審査員つとめ、7分間のプレゼンテーションおよび7分間の質疑応答を行います。最終選考会はセミクローズドにて開催し、出場者およびパートナー企業のみが参加します。審査終了後、表彰式を行います。

年間スケジュール

グランプリ概要

グランプリ名 第1回宮崎テックプラングランプリ
場 所 調整中※プログラムは変更の可能性があります。
開催日時 2017年12月2日(土)13:00-18:00 (懇親会 18:00-19:30)
参加対象 クローズド・事前登録制にて開催(ファイナリスト、宮崎県イノベーション共創プラットフォームのメンバーおよびパートナー企業、アカデミアの研究者、学生)

当日のタイムライン

12:30〜13:00 開場
13:00〜13:20 主催者あいさつ
13:20〜13:40 基調講演
13:40〜14:25 最終選考プレゼン(Presenter①〜③)
14:25〜14:35 休憩
14:35〜15:20 最終選考プレゼン(Presenter④〜⑥)
15:20〜15:30 休憩
15:30〜16:15 最終選考プレゼン(Presenter⑦〜⑨)
16:15〜16:25 休憩
16:25〜17:10   審査時間・講演
17:10〜18:00 審査結果発表および表彰式
18:00〜19:30 懇親会

審査員、ファイナリスト、ライトニングトーク、受賞企業

COMING SOON