ホーム Top News 第2回 茨城テックプラング...

第2回 茨城テックプラングランプリ 最優秀賞は「有用」

シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、茨城県から新たな産業を創出しうる科学技術やビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をする「茨城テックプランター」を運営しております。
*本事業は茨城県の平成30年度ベンチャー企業創業・事業化支援業務の一環で開催します。

2018年11月24日(土)に実施された第2回茨城テックプラングランプリ最終選考会では、28件の応募チームの中からファイナリストに選出された9チームによる熱いプレゼンテーションが展開されました。審査員による審査の結果、8つの企業賞と最優秀賞が決定いたしましたので、お知らせ致します。

最優秀賞

有用/物質・材料研究機構
光を味方に(可視光敏感・対人無毒・水素生成光触媒の活用)

企業賞

【協和発酵バイオ賞】
ケー・エー・バイオ/筑波大学
カビにはカビのサーチュイン
【日本ハム賞】
AgriINFO/農研機構
農業・食品情報を活用した経営改善システムの応用
【日本メクトロン賞】
iKnowDamage/茨城大学
現場で評価!DNA損傷モニタリングシステムの開発
【フォーカスシステムズ賞】
結研/筑波技術大学
複数音声を同時に字幕提示するインタフェースに関する研究
【三井化学東セロ賞】
材料のチカラ/物質・材料研究機構
バイオマス由来の高機能性材料群
【ユニマテック賞】
有用/物質・材料研究機構
光を味方に
【常陽銀行賞】
INCEPTUM/筑波大学
実用的な微生物燃料電池の初の市販化
【筑波銀行賞】
納豆/株式会社納豆(2018年11月設立)
世界初納豆バイオテックベンチャー!納豆で人と地球を健康にする

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here