ホーム Top News 第4回 滋賀テックプラング...

第4回 滋賀テックプラングランプリ 最優秀賞は「ビワトロマス・プロジェクト」

シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は、滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアムに参画し、県内の理工系大学や第二創業を目指す企業などから、”モノづくり”や”水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をする「滋賀テックプランター」を運営しております。

2019年7月13日(土)に実施された滋賀テックプラングランプリ最終選考会では、ファイナリストに選出された9チームによる熱いプレゼンテーションが展開されました。
審査員による審査の結果、7つの企業賞と最優秀賞が決定いたしましたので、お知らせ致します。

最優秀賞

ビワトロマス・プロジェクト/長浜バイオ大学 アニマルバイオサイエンス学科
リサイクル型ビワマス養殖システム開発事業

企業賞

【関西みらい銀行賞】
ビワトロマス・プロジェクト/長浜バイオ大学 アニマルバイオサイエンス学科
リサイクル型ビワマス養殖システム開発事業
【滋賀銀行賞】
+Robot audition+R/立命館大学 情報理工学部
危機検知のためのロボット聴覚の開発
【特別賞】
株式会社メディカルフロント
難治性皮膚炎の苦しみからの開放
【東レ賞】
Phosphaness滋賀県立大学 人間文化学部
体内リンコントロールによる健康寿命の延伸
 
【リバネス賞】
K.M. Revolution/滋賀医科大学小児科学講座講師
インスリン微少投与ペン型注入器
 
【東洋紡賞】&【パナソニック アプライアンス社賞】
QuaL+IA滋賀医科大学医学部医学科 学部6年
脳卒中早期発見システム

滋賀ジュニアリサーチグラント

サイエンスとテクノロジーをベースとした次世代の産 業創出のリーダーたる人材の育成を目指し、県内で研究活動に取り組む中高生を対象に、「滋賀ジュ ニアリサーチグラント」として、研究費助成および研究者による研究サポートを開始。滋賀テックプラングランプリとあわせて、本グラントの採択校による研究テーマの発表が行われました。

 
研究テーマ 学校名
琵琶湖の水草を利用して国産小麦や野菜を育てる。 守山市立守山中学校
環境に配慮した間取りと自然エネルギーを活用した住宅 滋賀県立彦根工業高等学校
ハリヨの生息環境に応じた保全方法の模索 滋賀県立河瀬高等学校
姉川の堰止め湖と周辺環境の変遷 滋賀県立米原高等学校
野洲川河口部における生物多様性の形成に向けた第一歩 立命館守山高等学校
近年琵琶湖での存在が確認された外来種植物プランクトン ミクラステリアス・ハーディの適正水温についての培養を用いた調査 滋賀県立石山高等学校
地域の素材を活かしたペンターニングによるオリジナルペンの製作と商品化 滋賀県立瀬田工業高等学校
琵琶湖・八幡堀の水の電気分解による水質浄化 滋賀県立八幡工業高等学校
ササユリの里づくりに向けて コンタミネーションの原因を探る 滋賀県立甲南高等学校
琵琶湖環境保全としての水草の堆肥への応用 光泉中学高等学校

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here