ホーム イベント 福島TECH PLANTER 第3回 未来の起業家育成プ...

第3回 未来の起業家育成プログラム〜キャリア・ディスカバリーセミナーを実施しました

セミナーは県内4会場で開催され、挑戦し続ける起業家たちの熱に触れ、リアルな体験も聞くことができた。福島会場には1期目、2期目のアルムナイも集い、プログラムに参加して得られた学びを共有した。

福島県・株式会社リバネス・アカデミアコンソーシアムふくしまは、地元から未来を牽引する次世代を育成することを目的とした未来の起業家育成プログラムを2018年から主催しています。第3期目を迎える本プログラムは、県内4地域で開催するセミナーや合同ワークショップを通して、福島県全域の学生のアントレプレナーシップを育成します。これらのプログラムを経て、持続的に社会に貢献する手段としてのビジネスアイデアを練り、希望者の中から選抜で9名が実地研修に参加することができます。実地研修では実際に産業界の人たちと議論をすることで、実践的にプロジェクトの立ち上げ方を学び、研修後も成長し続ける事のできるマインドを形成します。

 去る2020年10月13日〜16日、本プログラムの第1ステップとなるキャリア・ディスカバリーセミナーを開催しました。福島県内4ヶ所(会津会場・郡山会場・福島会場・いわき会場)にて、先輩起業家を講師としてお迎えし、全く新しい分野への挑戦や転職をしてまでベンチャーを立ち上げたきっかけやチャレンジし続ける原動力についてお伺いしました。4日間開催されたセミナーには4会場で総勢64名が参加しました。

質疑応答では「事業を起こすためにはどんな知識や仲間を集める必要があるのか」、「自分で起業しなければ達成できないものがあったのか」、「失敗を恐れず挑戦し続けるためにはどうしたらいいのか」など参加者の挑戦意欲を感じる質問が飛び交いました。講師たちもそんな参加者たちの目を見つめ、それぞれの質問に答えつつ、実際には苦労もあるが、「自分の好きなこと」や「続けられること」がその先でそれが誰かの役に立っているからこそ続けられるとメッセージを送りました。

セミナーのあとのミニワークショップでは参加者自身の実現したいことと共に好きなことや得意なことを書き出すことで現状の自分を見つめ、目指す未来へのスタートに立ちました。

【会津会場】東北大震災をきっかけに生じたゴミ問題とエネルギー問題をあわせて解決したいと考えるようになった光山氏。

【郡山会場】自分の心のコンパスに従って好きな研究を続けられる場を求めた先に起業があったという赤尾氏。

【いわき会場】自身が抱えていた睡眠の質を改善することで社会の根本を変えたいと起業した小林氏。

【福島会場】大手企業で実績を持つ水野氏は、社会に新しい文化を創るような事業に取り組みたいとベンチャーに飛び込んだ。

本セミナーに続き、11月14日(土)には「世界に変化を起こす人になる実践ワークショップ〜「できない」の壁を乗り越える〜」を予定しています。セミナーに参加した方はもちろんのこと、ワークショップからの参加も可能です。やりたいことはあるけれど、チャレンジには至っていない、やりたいことはあるけれど、せっかくやるなら誰かの役に立つことをしたい、そんな想いを持っている人は是非お申し込みください。

キャリア・ディスカバリーワークショップ
世界に変化を起こす人になる実践ワークショップ〜「できない」の壁を乗り越える〜
日時:11月14日(土)13:30~17:00
会場:郡山中央公民館 金透分室会議室
内容:いくつものワークを通して、参加者が理想とする世界を深掘りし、それを具体的な行動に落とし込み、今からできるファーストアクションを明らかにします。
お申し込み:こちらから
締め切り:11月6日(金)18:00

【本件に関する問い合わせ】
株式会社リバネス(担当:神藤、前田)
EMAIL  [email protected] TEL 03-5227-4198

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here