ホーム Top News TRYBOTS代表 近藤那...

TRYBOTS代表 近藤那央氏、2017年度 第12回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」日本特別賞を受賞

シェア

TRYBOTS(第3回テックプラングランプリ グローカリンク賞受賞)の代表の近藤さんが賞を受賞しました。

以下リリース抜粋

「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本特別賞」
2010年に創設され、科学をはじめ教育の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、社会的発信力があり、若い女性のロールモデルとなる個人または団体を表彰しています。本年度の「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」には、ロボットいきもの工房TRYBOTS代表 近藤那央氏に決定しました。
近藤那央氏は、「人間の社会に溶け込む未来型ロボット」を創ることを目指し、ロボットのなかでも難易度の高い水中ロボットに挑戦し、高校時からペンギン型水中ロボット「もるペン!」の開発に取り組んでいます。動き、見た目を本物のペンギンに再現するために「はばたき推進」という珍しい手法を採用し、機械工学、電気工学、情報工学など幅広い専門知識を取り入れています。エンターテインメントだけではなく、水中探査への応用も期待されているほか、子供向けのイベントや国内外の講演活動を通じてロボットの楽しさや魅力を訴求するなど、新世代の感性をもったロボットクリエイターとして、その将来性やユニークな活動を高く評価しました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here