ホーム Top News 第2回 福島テックプラング...

第2回 福島テックプラングランプリ 最優秀賞は「エコラボ」

シェア

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は、福島県「大学発ベンチャー創出モデル事業」において、県内の大学等高等教育機関の研究者が保有する研究成果や技術を産業に結びつけるためのプラットフォームの構築に取り組んでいます。本事業の一環として、「福島テックプランター」を企画・運営し、科学技術で世界を変えようとするチームに対して、事業化に向けたハンズオン支援をしています。

2019年7月27日(土)に実施された「第2回福島テックプラングランプリ」では、ファイナリストに選出された9チームによる熱いプレゼンテーションが展開されました。
審査員による審査の結果、8つの企業賞と最優秀賞が決定いたしましたので、お知らせ致します。

最優秀賞

エコラボ/医療創生大学 大学院理工学研究科
循環型社会を目指した省エネルギー添加剤技術の実用化

企業賞

【NOK賞】
エコラボ/医療創生大学 大学院理工学研究科
循環型社会を目指した省エネルギー添加剤技術の実用化
【菊池製作所賞】
J-Acoustics/日本大学工学部 機械工学科
関節音から運動器症候群を予知・予防し健康でアクティブな社会を実現する
【堺化学工業賞】
高機能バイオマス炭製作所
残材等の金属複合炭素化処理による高機能化活用
【古河電池賞】
雑草エナジー/福島大学 共生システム理工
高効率糖化・発酵技術による廃棄バイオマスのエネルギー資源化
 
【ACSL賞】
アイガモヅ/会津大学 コンピュータ理工学部
IoTを活用した水田除草ロボットの開発による農業のカジュアル化
 
【三菱電機賞】
株式会社岩谷技研株式会社岩谷技研
ふうせん宇宙旅行プロジェクト ~気球に乗って宇宙を見に行こう~
 
【クレハ賞】&【DNP賞】
Weavgent福島県立医科大学 多能性幹細胞研究ユニット
ロングライフ-モモの作出と苗大量生産のための人工気象チャンバーの開発
 
 
ファイナリスト9チームと審査員10名(全ての写真撮影:フォトグラファー 漆原未代)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here