飛躍するベンチャー企業のための表彰制度
リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー

賞の設置意図

本制度は、「これから成長しそうなベンチャー」を大成功する前に認定する、未来志向の表彰制度です。2015年より、株式会社リバネスは「リアルテック領域における独自性、新規性、成長性の高い事業を手掛けるベンチャー企業」を「リアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤー」として表彰しています。次世代の起業家へのロールモデルを提示し、社会全体としてリアルテックベンチャーを生み出す意識の高揚を図ることを目的としています。

選定の視点

  • 世界を変えうるQuestionとPassionを持つこと
  • 独自性、新規性、成長性を有するリアルテック領域の事業
  • 実行力を伴った推進体制

リアルテックとは、地球と人類の課題解決に資する研究開発型の革新的テクノロジーを指す。創業3年以内の場合はスタートアップ部門、3年以上の場合はグロース部門として表彰。

歴代の受賞企業

データは受賞当時のもの

スタートアップ部門

アイ・イート株式会社
代表者:寺門 孝
会社設立:2014年10月31日
資本金:1400万円
社員数:5名

■Vision

「食と農の新たなスタイルの文化発信」

■コア技術

イチゴ用個別包装容器『フレシェル』

株式会社クァンタリオン
代表者:露崎 典平
会社設立:2015年6月2日
資本金:5150万円
社員数:取締役:5人、監査役:1名、パート:1

■Vision

比類なき真正乱数発生機構が IoT 基盤を万全にする

■コア技術

完全にランダムかつ兆の数の重ならない真性乱数を発生させる技術

インテグリカルチャー株式会社
代表者:羽生 雄毅
会社設立:2015年10月23日
資本金:786万円
社員数:3名

■Vision

純肉の普及による、食糧生産の超省資源化

■コア技術

低価格・大規模化が可能な細胞培養技術Culnet System

株式会社セルファイバ
代表者:安達 亜希
会社設立:2015年4月1日
資本金:1415万円
社員数:6名

■Vision

「細胞を使ったものづくり」で安心・安全な世界を作る

■コア技術

細胞をひも状の細長い塊に成形する「細胞ファイバ」技術

シンクサイト株式会社
代表者:勝田 和一郎
会社設立:2016年2月2日
資本金:3240万円(資本準備金含む)
社員数:10名

■Vision

細胞から、未来を見つける

■コア技術

機械学習駆動形の1細胞解析基盤技術

グロース部門

レキオ・パワー・テクノロジー株式会社
代表者:河村 哲
会社設立:2011年11月
資本金:7719万5千円
社員数:12名

■Vision

沖縄のメリットを最大限生かし、世界をキャンバスにしてのびのびと絵を描く

■コア技術

簡易なジェネリック超音波スキャナー

株式会社夏目総合研究所
代表者:臼倉 正
会社設立:2013年7月
資本金:2597万円
社員数:5名

■Vision

瞳孔解析技術で、ビジネスに新しい価値を

■コア技術

明暗反応と生体反応の影響を除去し、興味・関心による反応だけを抽出可能な瞳孔解析技術

エルピクセル株式会社
代表者:島原 佑基
会社設立:2014年3月
資本金:811百万円(資本準備金含む)
社員数:40名

■Vision

研究の世界から革新とワクワクを!

■コア技術

ライフサイエンス領域の人工知能・画像解析技術

スタートアップ部門

株式会社チャレナジー
代表者:清水 敦史
会社設立:2014年10月1日
資本金:4800万円
社員数:5名(役員込)

■Vision

風力発電にイノベーションを起こし、全人類に安心安全な電気を供給する

■コア技術

垂直軸型マグナス風力発電機

KAKAXI Inc.
代表者:大塚 泰造
会社設立:2014年12月2日
資本金:860,000USD
社員数:6名(役員込)

■Vision

一次産業を情報産業と融合し、持続可能な産業とする

■コア技術

独自のセンサリングデバイス

株式会社メタジェン
代表者:福田 真嗣
会社設立:2015年3月
資本金:1400万円(2017年1月時点、資本準備金含む)
社員数:6名

■Vision

腸内デザインによる病気ゼロ社会の実現

■コア技術

腸内細菌叢の遺伝子情報と腸内代謝物質情報を網羅的に統合解析する独自技術「メタボロゲノミクス®」

株式会社イヌパシー
代表者:山口 譲二
会社設立:2015年2月18日
資本金:1,698,500円(2017年1月時点)
社員数:3人

■Vision

動物との共感

■コア技術

心拍からの哺乳類の状態解析

株式会社Rhelixa
代表者: 仲木 竜
会社設立:2015年2月16日
資本金:300万円
社員数:10人

■Vision

生命情報を読み解き、生き物の新たな可能性を創造する

■コア技術

ゲノム・エピゲノム解析

株式会社ニューロスペース
代表者:小林 孝徳
会社設立:2013年12月17日
資本金:1010万円(資本準備金を含む)
社員数:5人

■Vision

社会が人々の睡眠を尊重する世界を創出する

■コア技術

独自技術による睡眠解析アルゴリズム、超小型脳波計

株式会社Kyulux
代表者:佐保井 久理須
会社設立:2015年3月9日
資本金:7.6億円
社員数:26人

■Vision

究極の有機EL 発光材料を福岡から世界へ

■コア技術

レアメタルを使わないTADF 材料と究極の発光技術Hyperfluorescence™

グロース部門

シンクランド株式会社
代表者:宮地 邦男
会社設立:2014年2月3日
資本金:5685万円(2017年1月25日現在)
社員数:6名(役員3名除く)

■Vision

すべての従業員の物心両面における幸福を追求し、人々のより快適なくらしの創造に貢献する

■コア技術

光渦レーザー技術

株式会社Eサーモジェンテック
代表者:南部 修太郎
会社設立:2013年2月26日
資本金:2800万円
社員数:専任6名、兼任4名

■Vision

熱電発電で持続可能な社会の構築に貢献

■コア技術

湾曲自在で熱回収効率・熱電発電効率に優れた独自のフレキシブル熱電発電モジュール

スタートアップ部門

株式会社メルティンMMI
代表者:伊藤 寿美夫
会社設立:2013年7月19日
資本金:4879万円

■Vision

全ての人から身体的なバリアを取り除くテクノロジーを世界に行き渡らせたい

■コア技術

筋電解析技術を用いたサイボーグ技術

株式会社フォトシンス
代表者:河瀬 航大
会社設立:2014年9月1日
資本金:471,736,460円

■Vision

つながるモノづくりで、感動体験を未来に組み込む

■コア技術

カギのいらないスマートロックロボット「Akerun」

株式会社ファームシップ
代表者:安田 瑞希
会社設立:2014年3月10日
資本金:9050万円(資本準備金含む)

■Vision

農と食の未来を創造する

■コア技術

農業×ICT×流通

グロース部門

株式会社未来機械
代表者:三宅 徹
会社設立:2004年3月24日
資本金:39,943,000円(資本準備金含む)

■Vision

屋外や生産現場で使用する業務用知能移動ロボットを創造すること

■コア技術

中東の厳しい環境下でも動くソーラーパネルの掃除ロボット

株式会社人機一体
代表者:金岡 克弥
会社設立:2007年10月1日
資本金:2080万円

■Vision

あまねく世界からフィジカルな苦役を無用とする

■コア技術

マスタスレーブシステムを搭載した二足歩行人型重機

アメリエフ株式会社
代表者:山口 昌雄
会社設立:2009年7月1日
資本金:3000万円

■Vision

生命を理解し、豊かな社会を実現する

■コア技術

医療・バイオ研究データの解析

4Dセンサー株式会社
代表者:柾谷 明大
会社設立:2012年2月1日
資本金:2000万円

■Vision

最先端4D技術の社会実装

■コア技術

世界最速の3Dスキャナー

株式会社オリィ研究所
代表取締役CEO 吉藤 健太朗 氏

何らかの理由で親しい人と会う事ができない人は、長期入院患者や独居老人なども含めると日本のみで1千万人以上存在し、おおよそ10人に1人が「孤独」の問題を抱えている。「分身ロボット」Orihimeを通して、人間を地理的制約・身体的制約・孤独から解放すると共に、ハンディキャップを持つ人々の社会参加・復帰を補助し、だれもが生き生きとする社会をつくることを目指している。

iHeart Japan株式会社
代表取締役社長 角田 健治 氏

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の山下潤教授の研究成果を事業化するために設立。ヒトiPS細胞由来の心筋細胞、内皮細胞および壁細胞の三種類の細胞を用いた、心筋症などの心不全に対する再生医療等製品を開発している。副業として、これらの細胞を用いた、医薬品開発段階で心臓への影響を評価するためのリサーチ・ツールも開発している。

株式会社ジーンクエスト
代表取締役 高橋 祥子 氏

東京大学農学研究科博士課程に在籍中の高橋祥子氏が2013年6月に立ち上げたベンチャー企業。独自のDNAチップを使った遺伝子解析で、病気・形質に関係する約30万ヶ所のSNP(一塩基多型)を解析する。病気リスクや体質などの関係について、学術論文で報告の合った情報にもとづき健康リスクを判定するサービスの提供している。

株式会社MOLCURE
代表取締役CSO 小川 隆 氏

抗体医薬品の研究開発や各種解析サービスの提供をおこなっているバイオ・ITベンチャー企業。現在、ハイスループット抗体スクリーニングシステム「Abtracer」を提供しており、次世代シーケンサーによる検出技術とバイオインフォマティクス技術によって、既存手法では達成できなかった高性能な抗体作製と時間短縮、コストダウンを可能としている。