最新ニュース

沖縄テックプラングランプリ実施、最優秀賞は「Knowledge Flow」

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、日本で唯一の亜熱帯地域である沖縄県特有の地域資源や課題から生まれる科学技術の研究の種をビジネスに育てる年間プログラム「OKINAWA TECH PLANTER(沖縄テックプランター)を運営しています。 沖縄テックプランターはでは、リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーターによる事業プランに関するメンタリング、ビジネスプランコンテスト「沖縄テックプラングランプリ」などを通して、沖縄から世界を変えようとする研究者および企業が持っている研究成果の種を発掘し、事業化や起業などの社会実装に向けてサポートを行います。 2018年11...

テレビ熊本(TKU)で熊本テックプランターの取り組みが紹介されました

2018年10月23日(火)、テレビ熊本(TKU)のプライムニュース内で、熊本テックプランターの取り組みが紹介されました。 2018年度熊本テックプラングランプリにて最優秀賞を受賞したパパーナルに焦点が当てられ、代表の若山友彦氏の思いも報じられました。 以下のリンクより、放映内容がご覧いただけます。 ※本映像は、テレビ熊本の許諾を得て公開しております。 [youtube https://www.youtube.com/watch?v=ByV6C5iCtno&w=560&h=315] 【本件に関するお問い合わせ】 熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム事務局 熊本県内:株式会社リバ...

第2回 宮崎テックプラングランプリ 最優秀賞は「Smolt」

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、宮崎県から科学技術や地域資源を活かしたイノベーションを巻き起こす新たな産業の創出を目指し、2018年度宮崎テックプランターを運営しています。 宮崎テックプランターは、リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーターによる事業プランに関するメンタリング、ビジネスプランコンテスト「宮崎テックプラングランプリ」の開催ほか、宮崎県内の産官学金の英知を結集し、技術シーズの実用化を目指すチームをサポートする活動です。 2018年11月3日(土)に実施された宮崎テックプラングランプリ最終選考会では、ファイナリストに選出された9チームによる熱...

【11月4日】沖縄テックプラングランプリ、ファイナリスト決定!

沖縄テックプランターでは、日本で唯一の亜熱帯地域である沖縄県特有の地域資源や課題から生まれる科学技術の研究の種をビジネスに育てることを目指しています。本プログラムを通して、沖縄から世界を変えようとする研究者および企業が持っている研究成果の種を発掘し、事業化や起業などの社会実装に向けてサポートを行います。 11月4日に開催する沖縄テックプラングランプリでは、書類選考を通過したファイナリスト9チームが口頭発表のほか、ライトニングトークなどによるプラン発表を行います。ぜひ多くの方々にご参加いただきますようご案内します。 沖縄テックプラングランプリ 日時:2018年11月4日 13:00-17:0...

【実施報告】リアルテックスクール@熊本(1日目)を実施しました

10月20日(土)に、熊本テックプランターの取り組みの一環として「リアルテックスクール」を開催しました。今回は、2日間にかけて行うスクールの1日目として、ベンチャーに必要な①会社設立とシードアクセラレーション、②経営についての講義を行いました。 【当日の内容】 10時30分~11時30分 【講義】 株式会社リバネス 創業開発事業部/自然共生型産業研究所 所長 福田裕士 11時30分~12時 【招待講演】 株式会社ケイ・アイ・ステイナー 取締役 藤原章雄氏 13時~17時 【ビジネスゲーム・講義】 株式会社M-Cass 代表取締役CEO 平井孝道氏 まず、リバネス福田からは、会社を作る意味、...

茨城テックプランター2018キックオフイベントを開催しました

2018年10月14日(日)、茨城県の平成30年度ベンチャー企業創出支援事業の一環で開催する茨城テックプランター2018キックオフイベントを開催しました。エントリー候補者と地域開発パートナー企業、また後援の県内の研究機関とが交流し、活発な議論を行いました。 茨城テックプランター2018は10月19日(金)をエントリー締め切りとし、県内の研究機関・個人の事業化アイデアを募集しています。最終選考会となる茨城テックプラングランプリは11月24日(土)に開催予定です。https://techplanter.com/ibaraki2018/ キックオフイベントではエントリー予定のチームのアイデアを紹...

中国銀行・リバネス・小橋工業の3社で岡山県等のテクノロジーベンチャー発掘・育成における連携体制を構築 9/25記者発表を実施

株式会社中国銀行(岡山県岡山市北区 頭取:宮長 雅人)、株式会社リバネス(東京都新宿区 代表取締役CEO:丸幸弘)、小橋工業株式会社(岡山県岡山市南区 代表取締役社長:小橋正次郎)は、岡山県内をはじめとする地域で、科学・技術シーズの社会実装を目指すテクノロジーベンチャーや起業家の発掘・育成を行う「岡山テックプランター」の連携体制を構築する運びとなり、本日、その記者発表を実施いたしました。 岡山テックプランターは、地域発の技術をベースとした新規事業の創出とベンチャーの育成・支援によって、大学・研究機関等から生まれた研究成果が、自立的かつ継続的に社会で実装され地域の産業を育む、新たなエコシステム...

【8/3、8/22】岡山テックプランター 説明会を実施いたします。

OKAYAMA TECH PLANTER(岡山テックプランター)は、株式会社中国銀行・株式会社リバネスによる共催で運営されています。両者は、「次世代社会型科学技術ベンチャーの発掘・育成による未来共創に関する連携協定」を締結し、地域発の技術をベースとした新規事業の創出と、地域の産業を担うベンチャー支援の両輪を実現することで、大学・研究機関等から生まれた研究成果が、自立的かつ継続的に社会で実装され地域の産業を育む、新たなエコシステムの構築を進めています。  この度、岡山テックプランターの説明会を8/3および8/22実施いたします。説明会では、エントリーおよびその後の流れの説明のほか、創業・社会実...

2018年度 熊本テックプラングランプリ 最優秀賞は「パパーナル」

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)は、熊本県・肥後銀行・熊本大学・熊本県工業連合会と「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」を組成し、熊本県から次世代ベンチャーの創出を目指しています。 本コンソーシアムでは、創業支援プログラム「熊本テックプランター」の一環として、2018年7月21日(土)に第三回となる次世代ベンチャーコンテスト「熊本テックプラングランプリ」を開催いたしました。本年は課題解決へのパッションをもつ研究者・技術者のチームが33チームエントリーし、書類選考を経て選ばれた12チームが口頭発表を行いました。会場には、一般聴講者や関係者...

2017年度熊本テックプラングランプリファイナリストのトイメディカル社がリバネスとロート製薬と資本業務提携  

 トイメディカル株式会社は第三者割当増資を実施し、ロート製薬株式会社と株式会社リバネスと資本業務提携を行いました。トイメディカル社は本提携において、自社の製品開発力を強化し、さらなる健康食品・美容商品の開発促進を図ります。  トイメディカル株式会社は、熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムが主催する熊本テックプランター出身ベンチャーであり、2017年度熊本テックプラングランプリ(2017年7月開催)にてあつまるホールディング賞を受賞しました。その後、リバネスが主催する「第4回アグリテックグランプリ」(2017年9月開催)にて、企業賞を受賞しています。  この度、トイメディカル会社は、...

エントリーを締切、審査プロセスに移行しました

テックプランター2018の領域特化型デモデーに向けてのエントリーを締切ました。沢山のご応募ありがとうございます。 今後の進行 引き続き、ダイヤモンドパートナーらとの審査プロセスに移行します。9月に相次いで開催する4回のデモデーに向けて、ファイナリスト各12社、およびライトニングトーク各回8枠での参加者を選出して参ります。 選出者とはプレゼンテーションの作り込み、そしてそれに付随する事業プランや研究開発の指針などをブラッシュアップするします。 デモデーについて デモデーでは最優秀賞の賞金30万円と事業投資500万円を受ける権利、ほか10件近くの企業賞20万円の賞を設けています。各パート...

おさらい:エントリー完了までの全手順 ’18

下記4ステップを踏破してください! メンバー登録する(ステップ1-3までの解説リンク) ログインする エントリーを書き始める(テキストをいれる、画像を添付する)スクリーンショット付き解説→ HowToEntry TECH PLANTER 2018 書き終えたら「承認申請」を押す ヒント1 質問全リストと書き方のコツ https://techplanter.com/entry/guideline-for-entryform/ チーム紹介動画のコツ https://youtu.be/e1LNxaFwsxU 複数大会にエントリーする...

2018年シーズン テックプランター キックオフ イベントを実施しました

2018年度シーズンテックプランターキックオフは大阪・東京の2ヶ所で開催しました。 初開催!大阪キックオフイベント 2018年6月23日(土)大阪キックオフイベントには約90名の方が参加。24チームがそれぞれのビジョンやプランを紹介しました。また、大阪市港区に工場を構えるGARAGE Minatoや、大阪市大正区のGARAGE Taishoも参加し、町工場とベンチャーの連携を進めることで大阪初のものづくりベンチャーを盛り上げていくことを掲げました。 42チームが集結!東京キックオフイベント 2018年7月1日(日)東京キックオフイベントは、ものづくりベンチャーに特化したインキュベーショ...

滋賀テックプラングランプリ ファイナリスト決定!

25のエントリーチームから、ファイナリスト9チームが決定。7/14グランプリを開催。 2016年からスタートした滋賀テックプランターは、今年第3回目を迎えます。2018年シーズンは、県内外の大学および事業者から計25チームのエントリーがあり、パートナー企業およびコンソーシアム構成機関による選考を経て、9チームのファイナリストが決定しました。 2018年7月14日、世界を変えるアイデアと情熱を併せ持ったチームが、いよいよ最終選考会に臨みます。 ぜひ、ファイナリストたちの熱いプレゼンテーションをご覧ください。 最終選考会一般聴講をご希望の方 >> 実施概要 日 時:20...

岡山テックプランター2018のエントリーを開始しました。

OKAYAMA TECH PLANTER(岡山テックプランター)は、株式会社中国銀行・株式会社リバネスによる共催で運営されています。両者は、「次世代社会型科学技術ベンチャーの発掘・育成による未来共創に関する連携協定」を締結し、地域発の技術をベースとした新規事業の創出と、地域の産業を担うベンチャー支援の両輪を実現することで、大学・研究機関等から生まれた研究成果が、自立的かつ継続的に社会で実装され、地域の産業をつ育む、新たなエコシステムの構築を進めています。この主旨に賛同し、岡山から世界を変えようとするチームを発掘・育成することを目的とし、「第1回岡山テックプラングランプリ」を開催します。 &n...

【7月21日開催】2018年度熊本テックプラングランプリ 出場チーム・開催概要のお知らせ

 熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムでは、創業支援プログラム「熊本テックプランター」の一環として、2018年7月21日(土)に第三回となる次世代ベンチャーコンテスト「熊本テックプラングランプリ」を開催いたします。本年は、ものづくり、バイオテクノロジー、アグリ、海洋などの分野の33チームがエントリーし、厳正なる審査の結果、熊本テックプラングランプリにて口頭発表を行う12チームが決定いたしました。  熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムは、熊本県(知事:蒲島 郁夫)、株式会社肥後銀行(代表取締役頭取:笠原慶久)、国立大学法人熊本大学(学長:原田信志)、一般社団法人熊本県工業連合...

マリンテックグランプリのファイナリストが学会にてランチョンセミナー登壇

2018年5月26日(土) 〜5月27日(日)で開催される第20回バイオテクノロジー学会宮崎大会(於:フェニックス・シーガイア・リゾート)のランチョンセミナーにて(5月27日(日) 12:00〜12:50)にて、ランチョンセミナー「マリンテックの社会実装 〜混沌と希望のはざま〜」を開催します。 日本財団・リバネスでは日本でも数少ない「海」に関連した研究成果の社会実装を目指す取組み「マリンテックグランプリ」を実施しています。セミナーでは第1回マリンテックグランプリファイナリストの基調講演をもとに、マリンテックを実用化する上で直面する課題と面白さ、その混沌と希望にあふれる実情を紹介し、今後のマリ...

「TECH PLANTER」の2018年度ダイヤモンドパートナー12社決定、新たに3社が参画

「TECH PLANTER」の2018年度ダイヤモンドパートナー12社決定、新たに3社が参画 株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行う、アジア最大のテクノロジー特化型シードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)※」を展開しています。 テックプランターは、2017年度までに、ものづくり、アグリ、バイオ、マリンの4分野において、科学技術の社会実装を目指す研究者やベンチャー等430チームが参加し、100社以上のリアルテックベンチャーの創業・事業...

2018年度熊本テックプランター エントリー募集開始! 4/17(火)4/18(水)に説明会を開催します

熊本県、肥後銀行、熊本大学、熊本県工業連合会、株式会社リバネスで構成する「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」は、アグリ・バイオ等の自然共生型産業などの創出に向けて、次世代技術と情熱をもって熊本から世界を変えようとする研究者及び起業家を発掘・育成する創業応援プログラムを2016年度より実施してきました。昨年度は6社のベンチャーの設立のほか、企業との共同研究開始といった実績が生まれました。 この度、2018年度熊本テックプランターの実施を決定し、エントリー募集を開始いたしました。リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーターによるメンタリング、次世代ベンチャーコンテスト、ベンチャーのた...

2月15日農業におけるクラウド活用セミナーin熊本にてエントリーチームがプレゼンを行いました

2月15日に行われました、農業におけるクラウド活用セミナーin熊本(主催:一般社団法人 クラウド活用・地域 ICT 投資促進協議会)にて、熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムの事務局および、熊本テックプランターエントリーチームとして株式会社オーケープランニング、そしてテックプランターエントリーチームの株式会社アグリライト研究所がプレゼンを行いました。 当会は農業におけるICT・クラウドを活用したサービス向上、生産性向上への取り組みを紹介し、その活用を促進することを目的としており、当日は農業関係者約80名ほどが参加されていました。 熊本テックプランターを主催する熊本県次世代ベンチャー...

菊池市初開催!2月18日(日)研究者・ベンチャーと地元事業者との交流会「ミートアップ@菊池」

2月18日(日)に、熊本県菊池市にて、「熊本テックプランターミートアップ」を初めて開催します。これは、熊本テックプランターのエントリーチームと地域コミュニティ間での交流を活性化することで、研究成果や技術を実証する機会の創出など地元との新たな連携を生み出すことを目指す取り組みです。 昨年11月18日(土)に水俣市で開催した「ミートアップ@水俣」では、独自の技術を持った熊本テックプランターのチームと地元事業者とがディスカッションをすることで、水俣市の農業、災害対策、福祉事業に関する事業プランが生まれ、科学・技術の視点から水俣市の課題解決を目指すきっかけを生むことができました。 昨年11月18日...

フーディソン、JR品川駅構内において期間限定で鮮魚を提供

フーディソンがJR品川駅構内「エキュート品川」においてリアルショップを構えて、鮮魚・刺身・海鮮丼を提供中です。2月1日(木)までの期間限定となっていますので、お近くの方は是非足をお運びください。 https://foodison.jp/news20180112/

オリィ研究所、所長の吉藤オリィ氏がデジタルハリウッド大学院の特任教授に就任

オリィ研究所所長の吉藤オリィ氏がデジタルハリウッド大学大学院の特任教授に就任しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001396.000000496.html

オリィ研究所、Orihime eye, switchに対して「補装具費支給制度」が利用可能に

オリィ研究所が提供する、デジタル透明文字盤「OriHime eye」、「OriHime switch」が、それぞれ特例、一般補装具として、”補装具費支給制度”を活用する事で、約1割負担で購入できるようになりました。 http://orylab.com/orihime-eyeswitch%E3%81%8C%E3%80%81%E8%A3%9C%E8%A3%85%E5%85%B7%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E7%B4%84%EF%BC%91%E5%89%B2%E8%B2%A0%E6%8B%85%E3%81%A7%E8%B3%BC%E5%85%A5%E3%81%A7%E3...

チャレナジー、JR東日本スタートアッププログラムにて優秀賞を受賞

チャレナジーがJR東日本スタートアッププログラムにて優秀賞を受賞しました。 https://challenergy.com/news/cat7/00266.html

オリィ研究所、Iclif Leadership Energy Awards 2017 for Business Owner / Founder Categoryを受賞

オリィ研究所がマレーシア、クアラルンプールで開催されたIclif Leadership Energy Summit Asiaにおいて、Iclif Leadership Energy Awards2017 for Business Owner/ Founder Category を受賞しました。 http://orylab.com/iclif-leadership-energy-awards2017-for-business-owner-founder-category-%E3%82%92%E5%8F%97%E8%B3%9E%E3%80%82/

ロビット、「めざましカーテン mornin’」が2017年度グッドデザイン賞を受賞

ロビットの提供する「めざましカーテンmornin'」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000020284.html

Rhelixa、九州大学と連携

Rhelixaが九州大学医学研究院・発生再生医学分野の沖真弥助教とエピゲノム統合データベース「ChIP-Atlas」の機能拡張に向けた共同開発を開始しました。 参考URL:http://rhelixa.com/jp/2017/09/01/%E4%B9%9D%E5%B7%9E%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%99%A2%E3%83%BB%E7%99%BA%E7%94%9F%E5%86%8D%E7%94%9F%E5%8C%BB%E5%AD%A6%E5%88%86%E9%87%8E%E3%81%AE%E6%B2%96...

人機一体、Wantedlyで人を募集中

人機一体が人材募集をWantedly上で開始し、それにあたり最悪のシナリオ(2)という記事を投稿しました。金岡博士の渾身のメッセージをぜひ読んでみてください。 記事URL https://www.wantedly.com/companies/jinki/post_articles/103986

【11/3 締切】茨城テックプランター エントリー募集中です!

シードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」をはじめ、テクノロジーベンチャーの発掘・育成事業を手掛ける株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘)は、地域の大学・研究機関や事業者の考える技術やアイデアから、その地域でのディスカッションや連携を経て、世界を変えうる新たな産業を地域から生み出すことを目指し、「TECH PLANTER」の地域展開を行っています。 この度、リバネスは多くの研究機関が集積している茨城県で、世界の課題を解決し、新たな産業を創出しうる科学技術やビジネスシーズを発掘し、起業家を育成するシードアクセラレーションプログラム「IBARAKI ...

【参加者募集】TECH PLANTER ブートキャンプ2017

これまで、TECH PLANTERではリアルテック分野の創業者のための様々なノウハウを座学で学ぶ「リアルテックスクール」を開催してまいりました。2017シーズンより、より交流の機会を持たせることを目的に、「TECH PLANTER ブートキャンプ」として各分野の専門家とのピッチ&ミートアップを開催いたします! TECH PLANTERメンバーズの皆さんの知識習得や事業成長に関連がある機関の方々をお呼びしますので、下記リンクより詳細内容のご確認の上、お申し込みください。第2回〜4回は、自己紹介ピッチの機会(先着順、3〜4チーム)も設けております。お申込みの際に、ピッチのご希望をおしらせください...

熊本テックプランターが「2017くまもと地域振興フェア」にブース出展します

熊本テックプランターは、10月27日(金)・28日(土)に開催される「2017地域くまもと振興フェア ワンダーメッセ熊本」にブース出展します。 当日は、県内外のテクノロジーと情熱が集結する【未来創造ゾーン】においてブースを構え、エントリーチームによるポスターや実物展示による技術の紹介や実際に技術を体験できるコーナーを設ける予定です。 (参加予定企業) 株式会社サイディン、トイメディカル株式会社、株式会社オーケープランニングほか   熊本テックプランターのエントリーチームの技術を通して、私たちの身近な生活がどう変わるのかを感じていただけるようにする予定です。ぜひ多くの方のご参...

プランの実現にむけて必要なマインドや知識を学ぶ「リアルテックスクール」を開催します!

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)は、熊本県・肥後銀行・熊本大学・熊本県工業連合会と「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」を組成し、熊本県から次世代ベンチャーの創出を目指しています。 本年で第二回目となった「熊本テックプラングランプリ」は、企業・研究者等の33チームが集まりました。厳正なる審査の結果、最終選考会に12チームが進出し、最優秀賞には、「ヒト化マウス研究所(発表テーマ:超免疫不全マウスが創薬研究を加速させる、代表者:熊本大学エイズ学研究所 刈谷 龍昇 特任助教)」が選ばれました。当日は、300名を超える多くの方々にご参加いただき...

第1回マリンテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

2017年9月30日(土)第1回マリンテックグランプリがコクヨホールにて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました! テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、マリンテックグランプリのファイナリスト12チームの熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。 そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「環境DNAラボ」です。 「環境DNA分析が切り開く生物モニタリングの未来」をテーマとし、水を汲むだけで水中に生息している生物情報を知ることができる技術で、アメダスのように各所の生物多様性情報のビッグデータを取得する仕組みの構築を目指しています。代表の龍谷大学...

第4回アグリテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

2017年9月23日(土)第4回アグリテックグランプリが吉野家ホールディングス本社にて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました! テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、アグリテックグランプリのファイナリスト11チームの熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。 そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「株式会社ポーラスタースペース」です。 「スペクトル計測による農場の超高精度モニタリング」をテーマとし、農場の土壌や作物のあらゆる状態の反射スペクトルライブラリーを構築、超小型衛星搭載スペクトルカメラとも連携した高頻度観測で、これまでにない精...

第4回バイオテックグランプリ速報!最優秀賞決定!

2017年9月16日(土)第4回バイオテックグランプリがサントリー 研修センター 夢たまごにて開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました! テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、バイオテックグランプリのファイナリストとして12チームが選出され、熱いプレゼンテーションが繰り広げられました。 そして、栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「Akita Lipid Technologies 合同会社」です。 「脂質の質をコントロールすることで健康社会を実現する」をテーマとし、多くの食品・製品に含まれている、天然資源の脂質成分を正確に理解しコントロールする...

第5回ディープテックグランプリ速報!最優秀賞が決定!

2017年9月9日(土)第5回ディープテックグランプリがに日本ユニシス株式会社本社で開催され、最優秀賞と企業賞の受賞チームを決定いたしました!テックプランター 2017に応募いただいた131チームの中から、ディープテックグランプリで栄えある最優秀賞に輝いたのは、チーム「株式会社オファサポート」です。テーマは「運転評価システム「S.D.A.P.」を用いた運転技能定量化市場の開拓」でした。 チーム テーマ 受賞 Nature Architects 株式会社 計算可能な弾力・変形材料とそれを用いたプロダクト・建築・伸縮可能なエレクトロニクス DNP賞、 川崎重工業賞 ヒラソル・エ...

国内最大の技術系特化型アクセラレーションプログラム ”テックプランター 2017” のデモデーを9月、4回に渡って開催

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下「当社」)が主催する、テックプランターの第4期目にあたる “テックプランター2017” のデモデーを2017年9月、4回に渡って開催します。 テックプランターは年間エントリー数131件(2017年)、継続支援企業数103社の実績を持つ、国内最大のテクノロジー特化型アクセラレーションプログラムです。現在までの総エントリー数430件、パートナー企業数は36社へと増加し、登録チームの資金調達額は当社調べで51億円を超えています。 デモデーを目前に控え、ダイヤモンドパートナー12社、経営支援パートナー12社に加え、新たに参加したス...

沖縄の研究者・研究開発担当者必見!9/13(水)、9/14(木)に琉球テックプランター2017の説明会を開催します。

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)が推進する琉球テックプランターは、沖縄特有の地域資源を生かした科学技術分野における新産業創出を目指す創業応援プロジェクトです。 琉球テックプランターでは、リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーター®によるメンタリング、次世代ベンチャーコンテストなどを通じて、大学の研究室、企業や研究機関に眠る技術の種を育てます。このプログラムを通じて、新しい一歩を踏み出そうとする方々が、パッションをぶつけ合い、互いを理解し、反応し合いながら、様々なアイデアを形にしていくことを応援します。 琉球テックプランター詳細:https://...

【実施報告】熊本から世界を変える12チームの研究者・技術者がプラン披露。

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:丸幸弘、以下リバネス)は、熊本県・肥後銀行・熊本大学・熊本県工業連合会と「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」を組成し、熊本県から次世代ベンチャーの創出を目指しています。 本コンソーシアムでは、創業支援プログラム「熊本テックプランター」の一環として、2017年7月22日(土)に第二回となる次世代ベンチャーコンテスト「熊本テックプラングランプリ」を開催いたしました。本年は課題解決へのパッションをもつ研究者・技術者のチームが33チームエントリーし、書類選考を経て選ばれた12チームが口頭発表を行いました。会場には、一般聴講者や関係者...

滋賀テックプラングランプリ最終選考会 最優秀賞は「龍谷大学環境DNAラボ」

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)は、滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアムに参画し、県内の理工系大学や第二創業を目指す企業などから、"モノづくり"や"水・環境"等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援をする「滋賀テックプランター」を運営しております。 2017年度は、合計24件のエントリーチームから、選考を経て9チームのファイナリストが勝ち残りました。そして2017年7月15日に実施された最終選考会では、ファイナリストたちの熱いプレゼンテーションが展開されました。 審査員による審査および会場投票の結果、最優秀賞、オーディエンス賞、7つ...

オリィ研究所、七夕に分身ロボットOriHimeバージョンアップを発表

株式会社オリィ研究所(リアルテックベンチャーオブザイヤー2015受賞)は、7月7日、新しいバージョンの分身ロボットOriHimeをリリースした。(リリース) 分身ロボットOriHimeはテレワークや遠隔教育でのコミュニケーションツールとして使われているが、パソコンにUSBで接続する必要があったため、用途によっては「持ち運びにくい」「毎回パソコンを起動するのが大変」という要望があったという。 そこで、新バージョンのOriHimeではこれまでユーザがパソコンで行っていた処理を内蔵し、単体での利用を可能とした。インターネット環境を用意し初回のセットアップさえすれば、あとは電源につなぐだけで自動で...

スペイシーがスマートロックの「Akerun」に対応し、鍵管理を自動化。無人での遊休スペースの活用が可能に

フォトシンス(リアルテックベンチャーオブザイヤー2016スタートアップ部門受賞)が新しい連携を発表しました。 以下リリース抜粋 法人向け後付けスマートロック「Akerun」を提供する株式会社フォトシンス(東京都品川区、代表取締役社長 河瀬航大)は、会議室のシェアサービスを提供する株式会社スペイシー(東京都目黒区、代表取締役 内田圭祐)とサービス連携したことをお知らせします。 スペイシーが運営する会議室のシェアサービス「スペイシー」を利用時にAkerunで鍵管理が可能になり、利用者は利便性が向上すると共に、会議室の提供者は無人運用が可能になります。

TRYBOTS代表 近藤那央氏、2017年度 第12回「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」日本特別賞を受賞

TRYBOTS(第3回テックプラングランプリ グローカリンク賞受賞)の代表の近藤さんが賞を受賞しました。 以下リリース抜粋 「ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本特別賞」 2010年に創設され、科学をはじめ教育の分野への夢と希望を多くの人々に与えるとともに、社会的発信力があり、若い女性のロールモデルとなる個人または団体を表彰しています。本年度の「ロレアル‐ユネスコ女性科学者 日本特別賞」には、ロボットいきもの工房TRYBOTS代表 近藤那央氏に決定しました。 近藤那央氏は、「人間の社会に溶け込む未来型ロボット」を創ることを目指し、ロボットのなかでも難易度の高い水中ロボットに挑戦し、高校時から...

雑誌「コマーシャル・フォト」に掲載

玄光社が発刊する雑誌「コマーシャル・フォト」に、当社執行役員CKOの長谷川がテックプランター支援先のアドバンスト・キー・テクノロジー研究所の阿久津社長とともに紹介されました。 吉田尚記のあさっての話、というコーナーにおいて阿久津社長が材料の魅力を熱く語っています。 コマーシャル・フォト 2017年8月号

【速報】徳島テックプラングランプリ2017最終選考会 最優秀賞は工業界に革新を創出する知的レーザ計測機器開発チーム

徳島次世代科学技術産業創出事業実行委員会(構成:徳島大学、徳島県、阿波銀行、とくしま産業振興機構)は、株式会社リバネスを企画・運営として、大塚製薬株式会社、日本たばこ産業株式会社、株式会社アプロサイエンスをパートナー企業として、創業支援プログラム「TOKUSHIMA TECH PLANTER(徳島テックプランター)」を開催しています(2017年6月27日付リリース)。 合計17件のエントリーがあり、選考を経て、9チームのファイナリストが勝ち残り、2017年7月8日(土)に「徳島テックプラングランプリ2017」を開催いたしました(2017年6月29日付リリース)。 開催当日は、ファイナリストたち...

ジーンクエスト、ユーグレナの完全子会社に

ジーンクエスト(リアルテックベンチャーオブザイヤー2015受賞)は、ユーグレナを株式交換完全親会社とする株式交換を行なうことにより、ユーグレナの完全子会社になると発表されました。 (ユーグレナ社リリース) ユーグレナグループは、微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食品用途屋外大量培養技術をコア技術とし、ユーグレナに関する多様な研究開発活動を行うとともに、ユーグレナを活用した機能性食品・化粧品等の製造販売を行うヘルスケア事業、及びユーグレナを活用したバイオ燃料開発等を行うエネルギー・環境事業を展開している。ユーグレナグループは、ヘルスケア事業が着実な成長を遂げており、2016年9月期...

エルピクセル、クラウド型画像解析プラットフォーム「IMACEL」を正式販売開始

エルピクセル株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:島原佑基、以下「LPixel」)は人工知能を活用したライフサイエンス研究者向け画像解析プラットフォーム「IMACEL(イマセル)」の正式販売を開始いたしました。本サービスにより、画像解析に関する高度な知識がなくとも、膨大な画像の解析処理を瞬時に行うことが可能になります。IMACELは、研究者が研究に没頭できる環境をつくり、研究が1日でも1秒でも加速できるように新しい機能や体験を生みだしていきます。 ■IMACELサイト https://imacel.net/

ニューロスペース、丸の内健康プロジェクト「クルソグ」の睡眠コンテンツ提供

三菱地所株式会社、株式会社野村総合研究所、エコッツェリア協会が運営する健康経営プロジェクト『クルソグ』に、睡眠コンテンツ提供事業社として株式会社ニューロスペースが採択されました。 出典 https://neurospace.jp/news/marunouchi-kenko-project/    

TECH PLANTER、2017年度の経営支援パートナー体制を発表!

TECH PLANTER、2017年度の経営支援パートナー体制を発表! 経営支援パートナー12団体が、日本最大級のテクノロジーベンチャー発掘・育成のエコシステムに参画 株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)では、2013年より科学・技術を活かした新たな事業の創造を目指すベンチャー企業の発掘・育成を行うシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER(テックプランター)」を展開しています。 この度、TECH PLANTERに「経営支援パートナー」として、ファンド、監査法人、金融機関、町工場などを中心に12の団体が参加することが決定しました。TECH PLA...